サケ中骨水煮缶 de 鮭のアラ汁

こんにちは(^^)

今日で、6月が終わりますね~

これで、一年の半分が終わってしまうのかと思うと、怖いです。。。

以前、叔母が面白いことを言ってました。

「絶対に、世界標準時計の進みが早くなっていると思うのよ。。。」と(笑)

そんなことはないのですが、年々、時間が経つのが早く感じられるので、つい、そんなことを思ってしまうこともあります(笑)

そういえば、今日は、閏時間ですね~

たった1秒なので実感はないと思いますが、ちょっとその瞬間を見てみたいです。

ところで皆さんは、アラ汁はお好きですか?

私はアラ汁が好きなんですが、、魚の骨が心配で、小さい子供やご年配の方に出すのは、ちょっとためらってしまうんです。

でも缶詰を使えば、この問題はクリアされます!

というのも、缶詰は、高温高圧殺菌をするため、この過程でお魚の骨まで柔らかくなり、とても食べやすくなっています。

この利点を利用して、昨日のお昼ご飯に、サケ中骨水煮缶を使ってアラ汁を作りました。

あり合わせの野菜を使って作ったんですが、サケ中骨水煮からもお出汁が出て、美味しくできました~

サケのアラ汁

「サケ中骨水煮缶 de 鮭のアラ汁」
(材料)2人分
鮭中骨缶・・・1缶(140g)
人参・・・80g
ジャガイモ・・・小さめのもの1個
インゲン・・・5本
葱・・・1/4本
木綿豆腐・・・100g
生姜(すりおろす)・・・少々
水・・・4カップ(720cc)
お味噌・・・大さじ2

(作り方)
(1)人参は皮を剥いたら、半月切りかいちょう切りにし、ジャガイモも皮を剥いたら、いちょう切りにする。

(2)お豆腐はさいの目にきり、インゲンは筋を取ったら、適当な長さに切る。

(3)お鍋に、水と鮭中骨缶を汁ごと入れ、(1)の人参とジャガイモも入れる。

(4)(3)を火に掛ける。

(5)人参とジャガイモが柔らかくなったら、(2)のお豆腐とインゲンを入れる。

(6)インゲンに火が通ったら、斜め薄切りにした葱とすりおろした生姜を入れ、お味噌も溶き入れる。

(7)再び煮立つ直前に火を止め、器に盛り付ける。

(メモ)
野菜は、上記以外に、大根・里芋など、ご家庭にあるもので構いません。
人参の太さにより、切り方を調整して下さい。
お味噌の量は、お好みで加減して下さい。




缶詰・びん詰・レトルト食品のスピードレシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品のスピードレシピ

「レシピブログ【みんなで楽しむ缶詰・びん詰め・レトルト食品スピードレシピコンテスト】レシピモニター参加中」



クリックして頂ければ、うれしいです。。。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

mytaste.jp

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント