fc2ブログ

おやつにも♪さつま芋とリンゴのほうじ茶寒天

こんにちは(^-^)/

今日は早速、レシピの紹介をしたいと思います。

11月に入っても暖かい日が続いていますが、今日は旬のさつま芋とりんごを使った、和風デザートを紹介します。

秋を感じられる1品なので、是非、お試しください(o‘∀‘o)*:◦♪

さつま芋とリンゴのほうじ茶寒天

「さつま芋とリンゴのほうじ茶寒天」
(材料)4~5人分
ほうじ茶寒天
粉寒天・・・5g
ほうじ茶の茶葉・・・6g
水・・・500cc
砂糖・・・60g

さつま芋クリーム
さつま芋・・・茹でて皮をむいたもの100g
生クリーム・・・100cc
砂糖・・・大さじ1と小さじ1

リンゴの甘煮
リンゴ(紅玉)・・・1個
砂糖・・・大さじ2

豆腐入り白玉
白玉粉・・・75g
絹ごし豆腐・・・85g

(作り方)
(1)ほうじ茶寒天を作る。分量の水とほうじ茶の茶葉をお鍋に入れ、火に掛ける。煮出したら火を止め、濾す。

(2)(1)と粉寒天、砂糖を別のお鍋に入れ、火に掛ける。粉寒天と砂糖が完全に溶けるまで、絶えず混ぜながら煮る。

(3)(2)を容器に入れ、冷ます。粗熱が取れたら蓋をし、冷蔵庫で冷やし固める。固めたら、適当な大きさにカットする。

(4)さつま芋クリームを作る。茹でて皮を剥いたさつま芋は、マッシャーなどで潰す。

(5)生クリームと砂糖をボールに入れ、氷水にあてながら8分立てにする。8分立てになったら、(4)を加えて混ぜる。

(6)リンゴの甘煮を作る。リンゴは皮付のまま、種を取り除いたら、薄くスライスする。

(7)(6)を耐熱皿に並べ、砂糖を振る。

(8)(7)にラップをし、600wのレンジで2分くらい加熱する。加熱したら完全に冷ます。

(9)白玉団子を作る。ボールに白玉粉を入れ、お豆腐を少しずつ加え、耳たぶの固さになるように調整する。

(10)(9)を一口大にまるめたら、沸騰したお湯に入れ、浮き上がってきたら氷水に放つ。


仕上げ
(1)カップにほうじ茶寒天を入れたら、星口金を付けた絞り袋に入れたさつま芋クリームを絞る。

(2)白玉団子とバラの形に成形したリンゴの甘煮をのせる。



(メモ)
レンジの機種によって加熱時間が変わってくるので、調整して下さい♪
作りやすい分量になっています。





そして今回も、suipa様の素敵なカップを使わせて頂きました♪





本店→PP 88-145 フローラカップ 黒



シックな色合いのカップで、レンジでの加熱も出来ます。

今回は冷たいデザートに使いましたが、これからの時期はお汁粉などの暖かいデザートもおススメですo(^▽^)o





インスタしています☆→tomotomo_120(お弁当をのせています♪)

クックパッド☆→柴犬プリンのキッチン


お願い

掲載していますレシピ&画像は無断転載禁止です。



ご訪問ありがとうございますo(^▽^)o

お手数ですが、5つのボタンを押していただけると嬉しいです♪

皆様の応援が励みになっています(*´∀`人 ♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

料理ランキング




読者登録をよろしくお願い致します<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

TOMOの気ままなDiary - にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

モニターブロガーバナー