FC2ブログ

ボーソー米油部♪おやつにも!米油でシュークリームを焼いてみました☆

こんにちは(^-^)/

昨日は夏のように暑い中、地域の運動会に参加して来ました~

町内運動会、というよりも、町内対抗運動会に近い形での開催なので、意外に盛り上がり、競技数もかなり多いんです。

ワタシは一番無難な(?)綱引きに参加したのですが、あっけなく負けてしまいました。

綱引きは得点競技ですが、参加することに意義があるので(笑)、良しとします(゚∀。)アヒャ

そして今日は、昨日の綱引きの後遺症で筋肉痛です。。。

一日、まったり過ごしたいと思います。



ところでワタクシ、お菓子を作って食べる機会が多いのですが、年齢と共に気になるのが健康。

昨日の運動会でも、近所の友達との会話は、もっぱら健康のこと。。。(以前はそんなことはなかったのですが、年齢を重ねるごとにこの内容の会話が多くなっています。)

洋菓子を作ることが多く、バターなどの動物性食品を多く取ることが多いですが、歳を重ねると、バターが少し重く感じられ。。。

そこで、この前、米油でシュー生地を作ってみました~

米油で作ることが出来るか、ドキドキでしたが、無事に完成♪

バターで作ったよりも軽く仕上がりで、美味しく出来ましたo(^▽^)o

なお今回は、全卵を使った豆乳のカスタードクリームを詰めました。

米油でシュークリーム

「米油でシュークリーム」
(材料)
シュー生地
水・・・120cc 
米油・・・60cc
薄力粉・・・60g
卵・・・3個~3個半

豆乳の全卵カスタード
卵・・・2個
砂糖・・・100g
薄力粉・・・50g
豆乳・・・500cc

生クリーム・・・100cc

(作り方)
シュー生地
(1)お鍋に水と米油を入れ、火に掛ける。ヘラで混ぜながら沸騰するまで火に掛ける。

(2)沸騰したら火を止め、振るった薄力粉を入れてヘラで生地を一つにまとめる。

(3)生地が一つにまとまったら弱火に掛け、絶えず混ぜながら30秒くらい火に掛ける。

(4)火から下ろしたら、溶き卵を少しずつ加える。ヘラを持ち上げて生地が三角に切れるくらいになるまでの状態になったら、丸口金を付けた絞り袋に詰める。

(5)オーブンペーパーを敷いたテンパンに生地を絞り出したら、霧吹きで水を吹きかける。

(6)200℃のオーブンで20分、170℃のオーブンで10分焼く。焼き上がったら、包丁で半分に切る。


豆乳の全卵カスタードクリーム
(1)ボールに卵、砂糖、豆乳少々(分量内)、振るった薄力粉を順に混ぜる。

(2)温めた残りの豆乳を少しずつ(1)に入れて、混ぜる。豆乳を全量入れたら一度こし、お鍋に移し変える。

(3)お鍋を火に掛け、絶えず混ぜながらフツフツ言うまで煮る。

(4)カスタードが炊けたらバッドなどにあけ、生地が空気に触れないようにぴったりとラップをし、完全に冷ます。


仕上げ
(1)完全に冷めたカスタードをボールに入れ、滑らかになるまで混ぜる。

(2)(1)が滑らかになったら、生クリームを加える。(ボールは氷水にあてる。)

(3)(2)のクリームをシュー生地に詰める。


(メモ)
シュー生地の卵の量は、生地に状態を見ながら加減して下さい。
オーブンの機種によって加熱時間が変わってくるので、調整して下さい。




お願い

掲載していますレシピ&画像は無断転載禁止です。



ご訪問ありがとうございますo(^▽^)o

お手数ですが、5つのボタンを押していただけると嬉しいです♪

皆様の応援が励みになっています(*´∀`人 ♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村


mytaste.jp

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

モニターブロガーバナー