FC2ブログ

バレンタインの友チョコに!「チョコクランチ」

こんにちは^^

昨日は、私が住むところでも雪が降りました。

私が住むところは比較的温暖なな地域なので、ほとんど降らないのですが、昨日は珍しく、薄っすら積もりました。

一昨日は春のような陽気だったのが、イッキに真冬に逆戻り。。。

体が付いていきません(汗)



ところで、あと10日でバレンタインですね!

今日は、友チョコにおススメのお菓子を紹介します。

011_20140205002117fca.png

「チョコクランチ」です。

これは、去年、子供の小学校のPTAが主催したお菓子教室の講師を頼まれた時に作ったレシピです。

子供の小学校のPTA主催のお菓子教室では4回講師をしたことがありますが、レシピを考えるのが大変でした(汗)

何故かというと、家庭科室の環境があまりよくないので、まず、電化製品が一切、使えません。

初めて講師の話を頂いた時に、まず言われたのが、オーブン、レンジ、トースターを一斉に使うと学校のブレーカーが落ちる可能性があるので、電化製品を使わないでお菓子を作って欲しいと。。。

そして、冷蔵庫もかなり古いものなので、ゼリー系も作れないと。。。

学校の電気の容量はそんなに小さいの?と思いましたが、この条件に満たすものを考えました。

「チョコクランチ」
(材料)
板チョコ・・・1枚(55g)
ビスケット(マリータイプ)・・・20g
コーンフレーク(プレーン)・・・20g
無塩バター・・・10g
001_201402050021115b6.png


(作り方)
(1)チョコレートは刻む。

(2)ビスケットとコーンフレークは厚手のビニール袋に入れ、細かく砕く。(細かく砕いた方が、最後に包丁で切るときに、切りやすいです。)

(3)(1)のチョコとバターを耐熱ボールに入れて、600wのレンジに1~2分加熱して溶かす。

(4)(3)のボールに(2)のビスケットとコーンフレークを入れて、混ぜる。

(5)ラップを広げ、(4)を中央に置き、長方形になるようにラップで包む。

005_201402050021121e2.png


(6)そのまま冷蔵庫に入れて、冷やし固める。

(7)固まったら、パン切り包丁で適当な大きさに切る。

008_20140205002534ff6.png

(8)パラフィン紙で包む。

013_201402050021173ea.png


(ポイント)
固まったチョコクランチを切るとき、包丁を温めると、カットしやすいです。



ビスケットとコーンフレークを使うことで、微妙な食感の違いを出しています。

身近な材料で、万人受けするお菓子を意識してレシピを作ったので、どなたにプレゼントしても喜ばれるます!

学校のお菓子教室でも大好評で、友チョコとして大活躍したみたいです♪






ご訪問、有難うございます

クリックして頂ければ、うれしいです。。。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

モニターブロガーバナー