市販の白花豆の煮豆で!抹茶饅頭

こんにちは(^-^)/

昨日は前日よりも気温は下がりましたが、それでも、いつもよりは暖かかったので、過ごしやすかったです~

ワタクシ、夏よりも断然、冬の方が好きですが、それでも気温が低すぎると、動きが鈍くなるので(笑)、出来れば、あまり寒くならないで欲しいです(゚∀。)アヒャ



ところで、たまに和菓子を作るのですが、粒あんなどの餡子はスーパーでも手軽に手に入るものの、白あんを置いていないところが多く。。。

自分で作ればいいのですが、それもちょっと大変なので、私はいつも、市販の白花豆の煮豆で代用しています。

お鍋に煮豆とお水を入れ、お豆を崩しながら煮詰めていくと白あんになるので、わざわざ白あんを用意する必要もありません。

白花豆の煮豆なら、大抵のスーパーにおいてあるので、手軽に作ることが出来ます!

是非、お試し下さい(o‘∀‘o)*:◦♪


抹茶饅頭

「市販の白花豆の煮豆で!抹茶饅頭」
(材料)6人分
白花豆の煮豆(市販)・・・1袋
水・・・適量

抹茶餅
白玉粉・・・35g
水・・・70cc
抹茶・・・小さじ1
上白糖・・・60g
水あめ・・・小さじ1
片栗粉(手粉)・・・適量

(作り方)
(1)白花豆で餡を作る。お鍋に白花豆とヒタヒタの水を入れ、火に掛ける。

白はな豆

(2)お豆を潰しながら、お好みの固さになるまで煮詰める。(冷めると固くなるので、少し柔らかめで火を止めて下さい。)

白はな豆1

(3)(2)が完全に冷めたら、1個20gの餡に分け、それぞれ丸める。(少し餡が残ります。)

白はな豆2

(4)抹茶餅を作る。耐熱ボールに白玉粉と抹茶を入れ、分量の水を少しずつ入れ、白玉粉の塊を溶いていく。

(5)分量の水を全部入れたらラップをし、600wのレンジで1分加熱する。

(6)(5)のボールを取り出し、ヘラで混ぜたら再びラップをし、600wのレンジで1分加熱する。

(7)上白糖を3回に分けて加え、よく混ぜる。

(8)分量の上白糖を全量加えたら、ラップをしないで、600wのレンジで1分加熱し、最後に水あめを加える。

(9)バットに片栗粉を振るい、(8)の生地をのせる。片栗粉を手粉にしながら生地を6等分し、(3)の餡を包む。


(メモ)
レンジの機種によって加熱時間が変わってくるので、調整して下さい。






【レシピブログの「みんなの“料理の裏ワザ”を大募集」企画に参加中!】
みんなの“料理の裏ワザ”を大募集|レシピブログ
みんなの“料理の裏ワザ”を大募集|レシピブログ





お願い

掲載していますレシピ&画像は無断転載禁止です。




ご訪問ありがとうございますo(^▽^)o

お手数ですが、4つのボタンを押していただけると嬉しいです♪

皆様の応援が励みになっています(*´∀`人 ♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

mytaste.jp

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント