忙しい朝に♪和風かに玉丼風弁当

こんにちは(^-^)/

熊本・大分の地震は、未だに、余震が続いてますね。。。

相手が自然なので、どうすることも出来ず、本当に心苦しいです。。。

この度の地震で、我が家も、防災対策を立て直すことにしました。

東日本大震災のあと、食べ物がお店からなくなり、大混乱を経験してからは、缶詰や乾物、お米などを少し多めに買い、使うたびにまめに買い足すようにしたりしていましたが、今回の地震で、外での生活を余儀なくされることもある、ということを知り、テントを買い足そうと考えています。

あと、東日本大震災後、しばらくは、断水に備えて、ペットボトルややかんにお水を溜めていたんですが、また、復活することにしました。(自分で溜めた水は、生活用水用に使う予定です。非常用飲料水は、市販の水を備蓄してます。)

水だけは、いくらあっても足りないくらいなので、万が一に備えて、備蓄することにしました。

実際、どうなるか分かりませんが、必要だと思うことはしておこうと思います。

ところでこの前、卵を使って、和風かに玉丼風のお弁当を作りました~

簡単に出来るので、忙しい朝のお弁当作りにオススメです(o‘∀‘o)*:◦♪


和風かに玉丼弁当

「和風かに玉弁当」
(材料)1人分

和風かに玉
(材料)
卵・・・1個
麺つゆ(3倍希釈)・・・小さじ1
カニカマ・・・4本
葱・・・1/8本
ごま油・・・大さじ1

(作り方)
(1)カニカマを適当な大きさに割く。葱は、薄切りにする。

(2)卵を溶き、麺つゆを加えて混ぜる。

(3)(2)の中に(1)のカニカマと葱を入れ、よく混ぜる。

(4)フライパンに油をひき、火に掛ける。油が温まったら、(3)の卵液を入れ、お箸で大きく混ぜながら炒める。



フライドポテトのマヨネーズ焼き
(材料)
フライドポテト(冷凍)・・・4本
マヨネーズ・・・適量
乾燥パセリ・・・適量

(作り方)
(1)フライドポテトを適当な長さに切り、アルミカップに入れる。

(2)(1)のポテトにマヨネーズを掛け、中温のトースターで5分~10分加熱する。

(3)(2)のポテトをトースターから取り出し、乾燥パセリを振るう。

(メモ)
フライドポテトが包丁で切れるまで、室温において解凍する。


チーズの海苔巻き
(材料)
プロセスチーズ・・・20g
海苔・・・適量

(作り方)
プロセスチーズに海苔を巻く。


仕上げ
ポテトのマヨネーズ焼き、チーズの海苔巻き、塩茹でしたブロッコリーをお弁当箱に詰めたら、ご飯を敷き詰める。ご飯の上に、和風かに玉をのせる。





クリックして頂ければ、うれしいです。。。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

mytaste.jp

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント