おやつに♪イチゴのレアチーズタルト

こんにちは(^-^)/

熊本・大分の地震は、今もなお、余震が続いているようで。。。

実は熊本は、私の父の生まれ故郷で、父の親戚が沢山います。

本来なら、入院中の父に代わって連絡を取りたいのですが、今は、連絡を待つことしか出来ず。。。

そんな中、昨日の朝、父の知人から電話が来ました。

余震がひどく、家の中に入れず、車での生活を余儀なくされているそうです。。。

今回の地震は、強い余震が続いていることが特徴とのことでしたが、余震のストレスを考えるだけで、心が痛みます。

どうか、一日も早く、余震が収まりますように。。。(祈)

ところでこの時期、イチゴがお手ごろ価格になるので、イチゴのお菓子を沢山作っていますo(^▽^)o

今日は、この前作った、イチゴのレアチーズタルトを紹介します♪

イチゴのチーズタルト

「イチゴのレアチーズタルト」
(材料)18cmタルト型1台分
パート・シュクレ
無塩バター・・・80g
砂糖・・・50g
卵・・・1/2個
薄力粉・・・150g

イチゴのレアチーズ
イチゴ・・・100g
クリームチーズ・・・50g
プレーンヨーグルト・・・50g
砂糖・・・大さじ4
粉ゼラチン・・・5g
水・・・25cc

イチゴ(飾り用)・・・15個くらい

(作り方)
(1)パート・シュクレを作る。室温に戻したバターをボールに入れて、柔らかくなるまで混ぜる。

(2)砂糖を3回に分けて加え、すり混ぜる。

(3)卵も入れ、最後に薄力粉を振るい入れ、ゴムベラで合わせる。生地を一つにまとめ、ラップに包んで冷蔵庫で30分休ませる。

(4)(3)のタルト生地を2~3㎜に伸ばし、型に敷き詰める。ピケをして、170℃で15分空焼きする。空焼きしたら、すぐに卵黄(分量外)をタルトの底に刷毛で薄く塗る。

(5)粉ゼラチンは水に振りいれ、20分以上ふやかす。

(6)イチゴはヘタを取ったら、フォークなどで潰す。

(7)室温に戻したクリームチーズをボールに入れて、柔らかくなるまで練る。

(8)砂糖、ヨーグルト、(6)のイチゴを順に混ぜていく。

(9)(5)のゼラチンを600wのレンジで30秒加熱し、溶かす。

(10)(9)のゼラチンを(8)の中に入れ、よく混ぜる。氷水にあて、絶えず混ぜながら、とろみが付くまで冷ます。

(11)とろみが付いたら、(4)の空焼きしたタルトに流し、冷蔵庫に入れて完全に冷やし固める。

(12)最後に、イチゴを飾りつける。


(メモ)
オーブン・レンジの機種によって加熱時間が変わってくるので、調整して下さい。

空焼きしたタルトの底に卵黄を塗ることで、フィリングがタルトに漏れることを防いでくれます。




クリックして頂ければ、うれしいです。。。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

mytaste.jp

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント